CMでも宣伝されていたムーモ(moomo)ですが、その効果は脱毛であり、毛穴の奥までスッキリするものでした。

 

しかし私の意見は毛穴の奥まで脱毛できないと実は思っていたりします。このページではその理由についてお話します。

ムーモが毛穴の奥まで届かないと思う理由

ムーモが毛穴の奥まで届かない理由はたった一つです。

クリーム式だから

これにつきます。

たしかにムーモはクリームを塗る事により痛みのない脱毛ができるので結構よい商品ですが、毛穴の奥まで届くかといわれたらそうでもないと私は思います。

 

その理由がクリーム式だと毛穴の奥に入り込みにくいんですよね(汗

擦り込めばなんとか!と思うのですが、画像のようになってしまうんですよ。

ムーモにはチオグリコール酸カルシウムがありムダ毛を溶かすのですが、それでも毛穴までは抜けないと私は思います。

 

こういったことからムーモは簡単に脱毛はできても毛穴までは難しいかなと思う理由になります。

 

しかしそう思うと、毛穴までしっかり脱毛できて肌にダメージのない脱毛剤ってないの?ってなっちゃうかと思いますが、そうでもないです。

毛穴まで浸透できる脱毛剤

毛穴の奥まで浸透して痛み無く脱毛できる脱毛剤なのですが、私が脱毛するときに使っていたケナインがオススメです。

 

何故ケナインがいいのかと言いますと、クリーム式ではなくスプレー式だからです。

 

どっちも変わらないのでは?なんて思うかもしれませんが、スプレー式だとマイクロバブル(ミクロ泡)になってくれるんです。

このマイクロバブルがとても優秀で毛穴の奥まで侵入してくれるんですよね。

食器でも選択でも泡で洗うのが良いといわれるのも深くまで侵入してくれるためですからね。

 

ケナインはそれを採用していてスプレーをする時に泡となってくれるので、クリームよりも深く毛穴に浸透しつつムダ毛を処理してくれます。

 

この理由があるからこそ私はケナインの方をオススメするといった感じです。ミクロ泡って本当にすごいですからね。

 

因みに使える場所も多く、デリケートゾーン(VIO)にも使えるので結構よかったりするんですよ。

まとめ

以上がムーモは毛穴まで脱毛しないについての理由でしたがどうでしたか?

 

ムーモの場合は初回は980円ですが、定期購入の約束があり、2回目以降からは4989円になるのですが、ケナインは単品購入だけなので3980円ですが定期の約束がないので買いやすいです。

 

もし脱毛を考えているなら是非ケナインを使ってみて効果を実感してみてください。結構いいですよ!

 

その他の記事