ライースクリアセラムNo.6の効果は皮脂トラブルを改善する化粧品ですが、普通の皮脂ケア商品と違うところがあります。

 

その違いについて細かく見て行きます。

ライースクリアセラムNo.6の普通と違うところ

普通の皮脂トラブル改善の商品であれば、溜まって不要になった皮脂汚れを取り除くというのが一般的でした。

でもライースクリアセラムNo.6の場合は取り除くのではなく、分泌する皮脂を抑える効果により肌トラブルを改善していくというものです。

 

これによって、取り除くよりも肌のダメージを抑えることが可能になるだけではなく、皮脂の分泌を抑えるので根本的な肌トラブルの原因まで解決できるということです。

皮脂もあるていど必要だからこそ使える

肌トラブルの原因は皮脂によるものが多いので、皮脂は悪だ!と思う人も結構いたりします。

 

ですが、皮脂には肌の水分を保つ効果や、紫外線などの外部刺激から肌を守るバリア機能を持っています。

 

皮脂があることで、乾燥によるシワや紫外線によるダメージを防ぎ、ハリのある若々しい肌を保つことができるんです。

 

逆に皮脂が少ないと逆に乾燥肌やシワ・くすみになったりするので皮脂はとても大切なのです。

 

皮脂が悪さをするのは過剰分泌した時だけなので、過剰分泌を抑えて正常に戻させるライースクリアセラムNo.6はすごい!という訳ですね。

 

皮脂の分泌が抑えられ普通に戻れば、皮脂が味方をして肌を守ってくれるのでニキビや角栓・テカリ・化粧崩れなども気にしなくてよくなります。

 

皮脂の分泌が正常であればメリットだらけなので、オススメできる化粧品だと私は思います。

 

現在はトライアルセットが販売されていて安いので気になる人はそこから初めてみるといいかもしれません。

 

皮脂が出なくなったりする危険はないの?

ライースクリアセラムは皮脂の過剰分泌を抑える効果というのは話しましたが、過剰分泌を抑えることで皮脂が出なくなってしまう恐れがあるんじゃないのか?と不安になる人もいます。

 

ですがその心配は必要なく、ライースクリアセラムは【皮脂の過剰分泌のみを抑える】ので、皮脂がまったくでなくなるという心配はないので安心です。

 

そして肌の水分量に関してもマイナスの影響を与えるということは無いので肌が乾燥するということも無しです!

ニキビができた人は別のケア商品を

皮脂の過剰分泌が行われることにより起こる肌トラブルがニキビや肌荒れ・黒ずみ・テカリであり、その中でも一番多くて有名なのがニキビですね。

 

皮脂が過剰分泌してしまうと毛穴を塞いでしまい、ニキビの原因であるアクネ菌が皮脂をエサにして繁殖し、ニキビになります。

 

ライースクリアセラムは皮脂の過剰分泌を抑えニキビの発生を防ぐだけなので、ニキビが出来てしまった時はニキビケア商品を使うのがオススメですね。

 

ライースクリアセラムはニキビが無くなった後に使ってみましょう。

ライースクリアセラムNo.6がオススメ出来ない人

ライース クリアセラムNo.6は皮脂の過剰分泌を抑える効果を持ちますが、元々皮脂が少ない肌の人にはおすすめできません。

 

皮脂は肌を守る効果をもつので当然といえば当然なのかもしれませんが、皮脂が少ない人は乳液やクリームなどの化粧品を使ったほうがいいです。

 

皮脂が少なければ、水分と油分を補う化粧品を使うという感じです。

 

ライースクリアセラムの使い方

ライースクリアセラムNo.6を使うときは朝と晩(夜)使います。

洗顔と化粧水を使った後にライースクリアセラムを1~2プッシュ程を手のひらに載せて顔全体になじませるように使います。

 

特に気になる肌の部分には重ねて使うと効果的です。

トライアルセットから初めてみよう

ライース クリアセラムNo.6を試してみたくなった場合は最初に1000円で買えるトライアルセットで試した方が自分の肌に合うかどうか確認できるのでいいと思います。

 

その他の記事